ポンコツライフ by ポンコシ

リゾートブロガー・ポンコシとLBちゃんたちが行く海外旅行と日記

ポンコツ旅行のはじまりはじまり【写メと動画で楽しむ海外旅行 2018年秋 in タイランド❶】

こんにちは。

ポンコツブロガー・ポンコシです。w

 

早速、本ブログ事実上初の記事を書こうと思うんですが

もちろん、ポンコシの海外旅行のお話。

知ってる方はいつもどおりの感じで、はじめての方は「ふーん」くらいのノリで見てやってください〜( ´∀`

 

 

2018年秋 朝7時

 

f:id:ponkoshi:20190421160602j:plain

 

肌寒くなってきた秋の終わりの朝7時。

ポンコツブロガー・ポンコシは、東京は山手線の鶯谷駅にやって来ました。

ポンコシの住まいは、台東区にある鶯谷と言うちょっと変な所なんですが、何が変ってのはまたいつかの機会に。w

 

そんな鶯谷で7時に山手線に乗り込み向かったのは隣駅の日暮里。

東京に住んでいる人間は日暮里駅から成田空港に向かうんですが

 

f:id:ponkoshi:20190421151632j:plain

日暮里駅内

 

日暮里駅からスカイライナーって高速鉄道が出てまして、

これに乗ると35分くらいで成田に到着出来るってスゴ技なんです。

 

f:id:ponkoshi:20190421161242j:plain

 

昔は90分弱かけて成田空港に行ってたので、ほんとスカイライナーって素敵。w 

 

f:id:ponkoshi:20190421160556j:plain

スカイライナー車内

 

そして、7:30amの東京の朝日を眺めていたら〜

 

f:id:ponkoshi:20190421160605j:plain

スカイライナーの車窓から

 

あっと言う間に、目的の空港第2ビル駅に到着。

 

f:id:ponkoshi:20190421160558j:plain

 

そのまま、4階だかの国際線出発ロビーに行って

 

f:id:ponkoshi:20190421151637j:plain

 

激安航空会社・スクートでチェックイン。

 

f:id:ponkoshi:20190421151640j:plain

チェックインカウンター

 

この日はただの平日ってのもあって、スクートのカウンターはいつもどおりガラガラ。

 

5分ほどでチケットを発券してもらったら即イミグレーションへ。

こっちも案の定ガラガラ。

 

f:id:ponkoshi:20190421151642j:plain

成田空港の出国用イミグレ自動化ゲート

 

と言うか、日本国民の出国には専用の自動化ゲートが出来たのでいつ行っても空いてるイメージです。

 

で、サクッとチケット出してもらって、サクッと保安検査を通過して、サクッとイミグレを抜けたら、さっさとゲートへ向かうポンコシ。

 

f:id:ponkoshi:20190421151645j:plain

ポンコシが成田空港T2でなぜか1番好きな景色

 

ポンコシは、繁忙期でなければ90分前とかに空港駅に到着するようにしてるので、空港に着いたらさっさとゲートに行ってます。

 

で、ゲート前で空港っぽい景色を眺めながら

 

f:id:ponkoshi:20190421151648j:plain

ゲート前からの眺め

 

おにぎりを食べるのが、いつものポンコツ儀式。w

 

f:id:ponkoshi:20190421172609j:plain

 

そんなこんなでおにぎりむしゃむしゃしてたら、30分くらい経って搭乗開始。

 

f:id:ponkoshi:20190421151651j:plain

 

で、シートベルト締めたら〜

 

ブイーンと〜

 

離陸!

 

 

そして空の旅を6時間ほど・・・

 

f:id:ponkoshi:20190421172558j:plain

東南アジアのどっか

 

寝たり、仕事したり、アマゾンプライムビデオ見たり。

 

f:id:ponkoshi:20190421172556j:plain

 

 

 

 

してたら〜

 

到着タイランド( ´∀`)

 

f:id:ponkoshi:20190421172612j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190421151846j:plain

 

で、いつもドキドキのイミグレーショーン

 

は、無事ガラガラでした。w

 

f:id:ponkoshi:20190421151655j:plain

空港イミグレーション

 

時期と時間にもよるかと思いますが、繁忙期で中国からの便と重なったりすると、1時間待ちとかになることもあるドキドキスポット。

なんですが、最近は、大挙する中国人用の専用レーンを作ったり、業務改善したとかであまり並んでる時は見ませんかね。

嬉しい限りです。w

 

で、イミグレを抜けたら出口ゲートへ。

 

f:id:ponkoshi:20190421151659j:plain

荷物取るとこ

 

ポンコシは機内持ち込みの荷物しかないので、イミグレを抜けたらスルスルとゲートから脱出。

 

f:id:ponkoshi:20190421172604j:plain

空港内ゲート出たとこ

 

ポンコシが到着したのは、バンコクのドンムアン国際空港って空港。

 

バンコクには2つの国際空港がありますが、ドンムアンの方は国際線で言うとしょぼい方の空港w

もうひとつのスワンナプーム国際空港ってのが、どちらかと言うとタイランドの"世界に向けての顔"的な空港な気がします。

だからなのかわかりませんが、日本からのLCC(格安航空会社)便はドンムアンに発着。ANAJALとかタイ航空なんかの俗に言うレガシーキャリアスワンナプームに発着、と差別されてます。w

 

さておき

 

ゲートを出たらまずは、SIMカードを買っときます。

ここで👇。

 

f:id:ponkoshi:20190421151851j:plain

ゲート出るとある通信会社・trueモバイルのSIM販売ブース

 

SIMフリースマホを持っていれば、タイのSIMカードスマホに入れればタイ国内での通信&通話が可能になります。

金額は、1週間程度の利用なら¥700とかそんなもんです。

 

f:id:ponkoshi:20190421151848j:plain

 

ちなみに、ポンコシは最近は、前に買ったSIMカードに追い金(トップアップ)をして使っているので、新しいSIMカードは買わずに、ただ利用残高みたいなのを増やしてもらう様にしてます。

 

で、通信環境が整ったらタクシー乗ってホテルにゴー。

 

ドンムアン空港スワンナプーム空港と違って、バンコク市内に出る空港鉄道みたいのが無いので、空港でタクシー捕まえるしか選択肢無いんですね。

と言っても、タイのメータータクシーは安いので、空港からバンコク中心地までも¥1,000前後見とけば良いかと思います。

 

f:id:ponkoshi:20190421172606j:plain

ドンムアン空港のタクシー乗り場(発券式に変わった)

 

で、10分程待ってタクシーゲット。

 

f:id:ponkoshi:20190421151702j:plain

タイのタクシーカラー

 

f:id:ponkoshi:20190421151704j:plain

 

空港からバンコク市内へは高速道路を使った方が早いですが、有料道路なのでその料金を乗客が支払います。(使うかどうか運転手に聞かれます)

行く場所にもよりますが、¥200~¥400って感じ。

個人的には、旅行中は小さな金額よりも時間と快適さを重視したいので、お金でストレス減らせるなら即支払う派です。

 

で、バンコクの街をぶんぶん飛ばすと〜

 

f:id:ponkoshi:20190421151711j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190421151714j:plain

 

20分程でバンコクローカルになり、一気にタイっぽい雰囲気に。

 

f:id:ponkoshi:20190421151707j:plain

 

小汚い感じをみると、ああタイだね〜って思うポンコシです。w

 

で、空港を出てから40分ほどでバンコクのホテルに到着。

この時は、1泊だけの利用だったので、いつもよりちょっと安めのトンローの裏路地にあるこのホテル👇。

 

f:id:ponkoshi:20190421151744j:plain

アスピラ・ハナレジデンストンロー

 

f:id:ponkoshi:20190421151716j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190421151721j:plain

リビング

 

f:id:ponkoshi:20190421151730j:plain

寝室

 

f:id:ponkoshi:20190421151736j:plain

 

ポンコシは、結構ホテルの部屋で仕事をするので、寝室とリビングが分かれてるタイプのホテル(サービスアパートメントやレジデンス系)でないとダメなんですが

さらに、洗濯機もあるとベストw

 

f:id:ponkoshi:20190421151726j:plain

 

そう言う部屋はだいたい¥5,000~¥7,000/泊のイメージ。

でも、ここは4千前半と安かったので試してみたんですが、まあ可もなく不可もなくって感じでした。w(ホテルに関してはまたまとめて紹介します)

 

で、チェックインを済ませたら、恒例の軽く腹ごしらえ。

 

とりあえず、ホテルから出てBTSの駅の方に行ってみることに。

このホテルは大通りからかなり奥まった所にあって周りは、見ての通り👇何にも無し。

 

f:id:ponkoshi:20190421151747j:plain

ホテル前の通り

 

と思ったら、本物すしがありましたがw

 

f:id:ponkoshi:20190421151751j:plain

 

バカにしちゃいけません。

何気に、タイのお金持ちの人たちが食べに来るセレブ店らしいです。(ってネットに書いてありましたw)

 

まあ、本物すしはスルーして、

大通りに出たらバイタクがいたので駅まで送ってもらうことに。

バイタクってのはこれ👇(正式名称は知りません)。

 

f:id:ponkoshi:20190421190755j:plain

 

バイタクのケツに乗ってぶいーんと

 

f:id:ponkoshi:20190421190809j:plain

 

2分くらい@20バーツでBTSトンローの駅に到着。

 

して行ったのはよく行くここ👇。

 

f:id:ponkoshi:20190421190119j:plain

バミーコンセリー@トンロー

 

駅まで来て、すぐそこにあって手っ取り早かったのでここに入っときました。

何よりお腹空いててさっさと食べたかったし。

 

で、お腹空いてただけあって飯と麺を注文。

 

f:id:ponkoshi:20190421151754j:plain

クリスピーポークを乗せた飯

 

f:id:ponkoshi:20190421151756j:plain

ダックと汁なしラーメン

 

ふつーに美味そうですね、タイ飯。w

 

f:id:ponkoshi:20190421151759j:plain

 

実際、美味かったです。w

 

この店は、トンローによく宿泊するようになってから適当に歩いてて見つけたんですが、有名なお店みたいですね。

ポンコシはタイのラーメンが大好きなんですが、この店はバミー(中華麺)のタイヌードル屋って感じっぽいです。

 

f:id:ponkoshi:20190421192238j:plain

店頭にクリスピーポーク

 

で、腹ごしらえをした後は

そのままBTSトンローの駅から電車に乗って隣のプロンポンの駅に行って、両替します。

 

f:id:ponkoshi:20190421151804j:plain

駅から1分、Soiスクンビット24にある両替所

 

この時は、1万円を両替すると2,840バーツになるって為替レートでした。(記事でも1バーツを3.5円くらいで計算してます)

 

両替後は、プロンポンの高級デパート・エムクォーティエに行って

 

f:id:ponkoshi:20190421151802j:plain

 

クロワッサンたい焼き、を食べようと思います。w

 

カリカリのクロワッサンの皮で小豆と抹茶アイスを挟んだお菓子なんですが、熱いバンコクで食べると美味しくて

ちょうど、1階の👇の写真の木の枠の売り場の所に売ってたんです1年前くらいに。

 

f:id:ponkoshi:20190421151806j:plain

 

で、よだれを垂らしながら行ってみると

 

跡形もなく失くなってました。w

 

f:id:ponkoshi:20190421194315j:plain

別のお菓子屋に変わってた…

 

しょんぼりしたポンコシ

仕方なくぶらぶら散歩して帰ることに。。

 

f:id:ponkoshi:20190421151813j:plain

エムクォーティエ中庭

 

でも、ポンコシがエムクォーティエでやる事なんて1つもないので

結局10分くらいでBTSに乗って帰ることにw

 

f:id:ponkoshi:20190421151817j:plain

BTSの駅ホーム

 

トンローの駅からはバイタクに乗ってホテルまで。

 

ホテルに戻ったら少し仕事して、あとは洗濯もしました。w

 

f:id:ponkoshi:20190421194922j:plain

到着して4時間で洗濯w

 

多分、洗いたい物を持ってきてたんだと思います。w

 

で、21時すぎたので晩飯を食べることに。

最近のポンコシがバンコクで1人で晩飯を食べる時は、決まってイタリアンかメキシカン。

なぜタイに来てイタリアンかメキシカン?と思うでしょうが、

ポンコシは、バンコクで食べれる海外の料理の方が東京のモノより美味しい場合が多い、と思ってます。

そして、東京よりも安い。

 

あとは、単純にポンコシがピザとタコスが好きってのもありますが。w

 

そんな訳で、ピザを食べたかったポンコシは、配車アプリのグラブでタクシーを召喚。

 

f:id:ponkoshi:20190421151824j:plain

グラブの画面(78バーツ)

 

ホテルが変な所にあるので来るのに時間かかると思ったんですが、案外近い所にドライバーがいて2分で到着。

 

f:id:ponkoshi:20190421151827j:plain

 

向かったのはトンローだかエカマイのピザ屋なので、言うほど距離ありません。

ので、10分もしないで目的のピザ屋に到着。

 

f:id:ponkoshi:20190421151842j:plain

Delices de capoue

 

トンローってのはハイソな住宅街だからわかりませんが、やたらイタリアン&ピザ屋が多いんですよね。

しかもちゃんとイタリア人のシェフがピザ作ってる所が多くて美味しいです。

 この読み方のわからないピザ屋もそんな感じで、やたら人気のある店っぽかったので来てみました。

 

f:id:ponkoshi:20190421151833j:plain

店内

 

で、メニューを見てわかったんですが、ここは他のピザ屋に比べてちょっと割高。

特に、1人でピザを食べに来るにはちょっと高め。

 

f:id:ponkoshi:20190421151830j:plain

ピザのメニュー(約¥1,500~¥2,500)

 

まあ、来ちゃったんでとりあえず味に期待してピザを注文。

ちなみに、ポンコシは1人でピザを注文する時はいつもハーフ&ハーフにしてもらってます。(ハーフ&ハーフの場合は高い方の値段になる)

じゃないと、1枚延々と同じ味は結構キツイw

 

そんな感じでやって来た、なんだか忘れちゃったポンコシのハーフ&ハーフのピザw

 

f:id:ponkoshi:20190421151836j:plain

 

ポンコシは生ハムが乗ってるピザが結構好きなんですが、見るからに美味そう。

後は、チーズも好き。

 

で、やっぱり美味かったです。

デリバリーピザとは一味違う、手持ちフードの枠を超えたちゃんとした料理の味w

 

そんな絶品ピザをひとりで黙々と食べて

 

f:id:ponkoshi:20190421151839j:plain

 

ポンコシのバンコク初日の夜は終わりました。w

 

 

 

 つづく

 

 

 

トンローのタイ飯屋 :バミーコンセリー

*営業時間等は拡大地図の方に載っています 

エカマイのピザ屋:Delices de Capoue