ポンコツライフ by ポンコシ

リゾートブロガー・ポンコシとLBちゃんたちが行く海外旅行と日記

グルメで始めるバンコク2日目【写メと動画で楽しむ海外旅行 2018年秋 in タイランド❷】

こんばんは&おはようございます。

リゾートブロガー2日目の・ ポンコツポンコシですw

 

1話目書いて思ったんですが、タイの話を旅行記として入国から書くのとかちょー久々だな、って。w

www.ponkoshi.life

 

もうタイに関してはオムニバスでしか書いてませんでしたしね。

なんか新鮮な気持ちになりました。w

 

それと、いつもの旅行記は1話がだいぶ長いと思いますが、ポンコツライフでは基本そこまで長い記事は書くのやめようと思います。

旅行の1日が細切れになりますが、イベントごとに切ってってもう少し頻度高めにサクッと読めるメディにしたいな、なんて今は思ってます。

 

そんな訳で、早速2日目スタート。

 

 

タイランド旅行 2日目 朝10時

 

f:id:ponkoshi:20190423001107j:plain

ホテル前の小道

 

移動の疲れもあってこの日は10時頃に起床。 

ポンコシはシャワーを浴びないと頭が死んでるのでw、ちょっとベッドでぼけーっとしてからシャワーを浴びてご飯を食べに行くことに。

 

明日は朝から、ちょっと付き合いのあるLBちゃんと出かけるので、バンコクでご飯が食べれるのも今日が最後。

ポンコシは何気にバンコクで食べるご飯が一番好きでして、行きたい店がいつも頭の中にあったりします。

 

そんな訳で、この日も行きたい店は全部決まってたので迷わず出発。

 

したらホテルの玄関先で猫に遭遇したので撮影。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001621j:plain

近寄ってもピクリともしない

 

バンコクはよく猫がいるイメージですね。

しかも、バンコクの猫はカメラを近づけても全然逃げない。

 

こいつなんかも👇。

 

f:id:ponkoshi:20190423002944j:plain

BTSプロンポンの駅下にいた猫w

 

まあ、猫の話はさておきw

 

グラブでホテルに呼んだタクシーに乗って10分程でたどり着いたのは、カレー屋さん。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001204j:plain

 

ホントはカレー屋さんじゃなくて、タイのカレーが有名なタイ料理屋です。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001207j:plain

タリンプリン(Thai Cuisine=タイ料理)

 

敷地はかなり大きくて、ゲート的な所👆を通ると駐車場スペースもある。

f:id:ponkoshi:20190423001200j:plain

 

昨日行った駅前のバミーコンセリーとは格違いを感じるハイソなレストランっぽさw

 

f:id:ponkoshi:20190423001157j:plain

入口横にあるトゥクトゥクのオブジェ(走るのか知らないけどw)

 

で、入ってみると

 

11:30くらいの若干昼前だったので、お客は誰もおらず。w

 

f:id:ponkoshi:20190423004835j:plain

 

でも、エアコンの効いた広々とした店内で、やっぱりちょっとハイソなレストランなんだなってのを感じました。

 

f:id:ponkoshi:20190423001110j:plain

 

庭も綺麗だし。

 

f:id:ponkoshi:20190423001114j:plain

 

このタリンプリン、ロケーションはBTSトンローの駅からほど近いとこなので、土地柄外国人やお金を持った地元の人が来るのかなって感じですね。

 

f:id:ponkoshi:20190423001154j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190423001142j:plain

タイにしては綺麗な店内(失礼w)

 

で、英語を話すタイ人の店員さんに接客されて着席。

ぶっちゃけ、メニューが分かりづらかったので、卓上にあったお目当てのメニューと野菜の一品をサクッと注文。

 

f:id:ponkoshi:20190423001118j:plain

上のやつを食べたくて来た

 

10分ほど待っても料理が来ないようなのでトイレに立つポンコシ。

用を足して手を洗うと、シンク横に丁寧にキッチンペーパーが折り畳まれて置いてあります。

 

f:id:ponkoshi:20190423001145j:plain

 

で、広げてみてふと思ったポンコシ。

「これって人の手で畳んだんだろうけど、そいつの手って綺麗だったのかな」って。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001148j:plain

 

結局、綺麗に手で畳まれたであろうキッチンペーパーは使わずに戻して

 

席にあったこっち👇を使いました。w

 

f:id:ponkoshi:20190423011426j:plain

 

そんなわがまま潔癖っぷりをしてたら

カレーが到着。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001121j:plain

 

マッサマンカレーって言う、タイのカレーです。

ただ、カレーって言っても、ただのカレーじゃなくてですね。

なんでも、世界で一番美味しい料理として選ばれた料理なんです。(マジでw)

 

って調べてみたら、アメリカCNNの企画だそう👇。

マッサマンカレー(マサマンカレー)を知っていますか?もともとはタイ南部で食べられていた「ご当地カレー」です。アメリカの情報サイト『CNNGo』が「世界で最もおいしい50種類の食べ物(World’s 50 most delicious foods)」という企画の中で第1位に選んだことから世界中で注目を集めています。

引用元:マッサマンカレーのご紹介!世界で一番おいしい料理? | ニュース - HOT PEPPERグルメWEBマガジン

 

そんな世界一美味しいカレーと共にやって来たのは、野菜炒め。

なんですが、なんの野菜だったか忘れました。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001125j:plain

歯ごたえのあるガリガリするやつw

 

で、お待ちかねのマッサマンカレーを実食すると。

 

やっぱりまーじで美味い。

世界一美味しいとは思いませんが、ポンコシのめっちゃ好きな味ですw

 

f:id:ponkoshi:20190423001131j:plain

煮込んだ玉ねぎがまるごと1個入ってる

 

なぜかと言うと、それはマッサマンカレーはココナッツミルクが入ってて甘めの味付けになってるから。

ポンコシは、タイのココナッツミルクを使った料理がどれも大好きなんですが、中でも一番好きなのがこのマッサマン。(前にも食べたことがあります)

甘い物が特別好きって訳ではないですが、ココナッツミルクを使ったタイの料理はマジで美味いと思います。w

 

で、タリンプリンのマッサマンカレーはチキンとポークのどちらかを選ぶんですが

ポークにした時に付いてくるこのパンみたいなの👇(ロティ)をマッサマンにつけて食べると、これがまた美味いのなんの。

 

f:id:ponkoshi:20190423001134j:plain

濃厚の極み的な味w

 

コクが好き、って人は間違いなく美味しくいただけるかと思います。

 

そんなポンコシの、コクのある朝昼飯でした。w

 

f:id:ponkoshi:20190423001128j:plain

 

で、お会計は

2品+水2本を頼んで、サービスチャージやら税やら入れて、530バーツ(約¥1,800)。

 

f:id:ponkoshi:20190423001138j:plain

マッサマンは195バーツだと思う

 

ぶっちゃけ、タリンプリン高いですねw

まあ、マッサマンカレーだけ頼んでれば7~800円で済みますが。

ポンコシは基本タイ料理屋にひとりで行かないですが、ひとりで行くと結構高くつくタイ料理屋が多いです(ポンコシが滞在している地域柄だと思いますが)。

そんな訳で、ポンコシはタイ料理は基本タイ人に連れてってもらうことにしてますw

 

で、お会計を済ませたらホテルへ戻ります。

店にグラブでタクシーを呼ぼうか迷いましたが、バイタクを捕まえられるBTSトンローの駅まで、天気も良かったので散歩がてら歩いて。

 

f:id:ponkoshi:20190423001210j:plain

BTSトンローの駅

 

で、駅付近でバイタクを捕まえてホテルまでぶいーんと帰還。

 

そんなポンコシのまったり始動な2日目昼でした。

 

 

 

つづく

 

 

 

トンローのタイ料理屋:タリンプリン 

営業時間等はリンク先の拡大地図に載ってます