ポンコツライフ by ポンコシ

リゾートブロガー・ポンコシとLBちゃんたちが行く海外旅行と日記

お祭り中のLBちゃんの街を訪れる【写メと動画で楽しむ海外旅行 2018年秋 in タイランド❹】

こんにちは。

旅行記は書き慣れているはずのに、ポンコツライフで書く旅行記がなぜか新鮮で楽しいポンコシです。w

 

前回は、ポンコシがバンコクで一番好きなレストランに行き、その後はようやくこの旅の最重要人物である「LBちゃん」が登場しました。

www.ponkoshi.life

 

旅行の続きを書く前に、今回の旅行記に最後まで登場するであろう この「LBちゃん」と言う人物について少しだけ説明させてください。

 

ポンコシを昔から知ってる人は、"LB"が何を表す(≒どう言う意味)かご存知でしょう。

一方、ポンコツライフで初めてポンコシを知っていただいた方は(記事公開時にはまだいないと思いますがw)、LB=イニシャル 程度にお考えかも知れませんが、実はこれは個人のイニシャルでも名前でもありません。

"LB"とは、タイランドやその東南アジア近隣諸国に於いて、[男性→女性]のトランスジェンダークロスドレッサーの人を言及する際に一般的に使用さている "Ladyboy"と言う言葉の略になります。

 

つまり、「LBちゃん」と言う人物は、生物学上は女性ではありません。

近年では、LGBTQや性的マイノリティと言う言葉もよく耳にする様になったかと思いますが、LGBTQのT(トランスジェンダー・心と体の性が一致しない)に該当するのがこの「LBちゃん」になります。

 

とりあえず、今回はこのくらいの説明にして、旅行を進めようと思います。

  

 

タイランド旅行 3日目 朝9時

 

f:id:ponkoshi:20190424170040j:plain

ベッドから出たがらない人

 

この日はちょっと遠出をするのであまりもたもたしてられません。

ポンコシの勝手なイメージですが、タイの若い子は仕事に行かない日は朝起きないイメージ。(まあ、どこの国も同じでしょうか)

 

で、1時間ほどダラダラして10時にホテルをチェックアウト。

Grabで呼んだタクシーで、とりあえずLBちゃんの家に彼女の荷物を取りに行きます。

 

f:id:ponkoshi:20190424170043j:plain

 

正直、なんで持ってこなかったの?w、って思ったんですが聞くのは止めたポンコシ。

人それぞれ生き方もモノのやり方も違いますし、自分でない誰かに慣れない事を求めるのもナンセンスだと今は思います。

もっとも、What's done is done. Can't turn back the clock. 過ぎてしまったことを言っても仕方ない。

そんな事を、ここ数年、色んなモノが不完全なタイで学んだ気がします。w

 

で、タクシーに乗り込みぶいーんと

 

f:id:ponkoshi:20190424170100j:plain

写真に写りたがらない人

 

バンコクの街並みを疾走すること

 

f:id:ponkoshi:20190424170052j:plain

 

30分ほど。

 

f:id:ponkoshi:20190424170056j:plain

 

中華な街並みが見えてきました。

 

f:id:ponkoshi:20190424170103j:plain

 

すると、タクシー前方には何やら賑やかな景色が。

 

f:id:ponkoshi:20190424170108j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190424170111j:plain

 

そう、タクシーに乗ってやって来たのはバンコクにあるチャイナタウン。

そして、この時はちょうど中国の国慶節の週間で、街はフェスティバル状態だった訳です。

 

で、LBちゃんの家の近くで降車したらチャイナタウンを徒歩で通り抜け。

 

f:id:ponkoshi:20190424170114j:plain

 

バンコクの中心部・スクンビット周辺とはまた違った景色が広がってます。(祭りのせいもあるかとは思いますが)

 

f:id:ponkoshi:20190424170117j:plain

普段は無いと思われる露店が歩道にびっしり

 

f:id:ponkoshi:20190424170146j:plain

商店街

 

f:id:ponkoshi:20190424170121j:plain

お寺の入り口

 

で、5分ほど歩いてLBちゃんは家に到着。

ポンコシは家には入らず近くで朝飯を食べることに。

 

狙ったのはもちろん、タイラーメン。

 

f:id:ponkoshi:20190424170142j:plain

店先

 

f:id:ponkoshi:20190424170139j:plain

タイラーメンの店は基本店先に厨房がある

 

店に入ったら、ポンコシが好きなラーメン(と言うか麺)を注文。

 

f:id:ponkoshi:20190424170124j:plain

 

5分もせずに到着したのがこのラーメン👇。

 

f:id:ponkoshi:20190424170128j:plain

 

タイのラーメンてのは、注文する時に麺の種類を伝えるだけで作ってくれるので、注文の方法はめちゃ簡単。(タイ語をほぼ喋れないポンコシでも普通に注文出来ちゃうくらい簡単)

あとは、店舗型のちょっと大きい所だと、スープの種類も選べたりしますが、屋台系だと基本スープはクリアスープ(=ナムサイ)の1種類の所が多い統計です。

具に関しては、その店で使ってる具をぶっ込まれる、そんな感じですw

タイラーメンについては、またの機会にもう少し詳しく(ポンコシの知ってる範囲で)説明してみようと思います。w

 

で、ポンコシが好きなタイラーメンのコンビネーションは、クリアスープの極細麺(センミー)。

 

f:id:ponkoshi:20190424170131j:plain

 

見た感じ、この時食べたラーメンは具にキノコが大量に入ってますが

これは、国慶節中にチャイナタウンの人々は肉を食べない、と言う習わし(LBちゃん情報)のためかと思われます。

 

f:id:ponkoshi:20190424170135j:plain

チャイナタウンだからか、若干スープに油分が多い気がするw

 

ちなみに、標準的タイラーメンはと言うと、普通はひき肉やらチャーシューやらワンタンが入ってて、こんな感じ👇の見た目。

 

f:id:ponkoshi:20190424175514j:plain

ポンコシが思うザ・タイラーメンw

  

で、そんな滋養たっぷりのキノコタイラーメンを食べたら少し散歩しようと思ったポンコシ。

お祝い中のチャイナタウンの景色を見たくなりまして。

 

f:id:ponkoshi:20190424170158j:plain

実際目にするとかなり綺麗

 

交通量は普通な感じですが、歩道にはかなりの人がいました。

 

f:id:ponkoshi:20190424170201j:plain

両サイドにお店がある通り

 

f:id:ponkoshi:20190424170151j:plain

お寺と思われる

 

f:id:ponkoshi:20190424170155j:plain

なにやらお祈り中

 

また、国慶節中は人々は白い服を着るそうです。

ああ それでLBちゃん真っ白いワンピースだったんだ、と絶妙に納得。w

 

で、45分程してLBちゃんから用意できたと連絡があったので、本日の目的地までのチャータータクシーを召喚。

 

f:id:ponkoshi:20190424170207j:plain

タクシーと言うか、LBちゃんの知り合いのドライバー

 

チャイナタウンとバンコクにサヨナラを告げ

 

f:id:ponkoshi:20190424181019j:plain

 

いよいよ目的地に向けて出発します。

 

 

 

つづく 

 

 

 

バンコクの中華街:ヤワラート