ポンコツライフ by ポンコシ

リゾートブロガー・ポンコシとLBちゃんたちが行く海外旅行と日記

旅も本番ついにリゾート到着【写メと動画で楽しむ海外旅行 2018年秋 in タイランド❺】

こんにちは。

GWももう間近、海外旅行に行かれる方も多いかと思いますが、行かない方も多いと思います。

ポンコシもそのうちの1人ですが、この旅行記を書きながら行った気になろうと思うので、読みながら行った気になってもらえれたら幸いです。w

 

前回は、LBちゃんのホームである国慶節中のチャイナタウンを訪れました。

www.ponkoshi.life

 

5話目にしてようやくこのブログらしい所にたどり着きます。

 

 

タイランド旅行 3日目 12時

 

f:id:ponkoshi:20190424170214j:plain

Grabで呼ぶのはGrab carと言われ、一般車が来る(タクシーも呼べます)

 

LBちゃんの知り合いでGrabタクシーをやっている人がいたらしく、本日の目的地までちょい安値でお願い出来ました。

 

で、バンコクを離れ1時間ほど走ったら

 

f:id:ponkoshi:20190424170211j:plain

 

休憩がてらどっかの小モール(と言うか道の駅的なの)に入って昼飯。

 

f:id:ponkoshi:20190424170227j:plain

ここも国慶節のお祝い中

 

ちょうど、モール内にFood Landが入ってたのでここで食事することに。

 

f:id:ponkoshi:20190424170217j:plain

Food Land、バンコクによくあるファミレス的なの

 

LBちゃんはかた焼きそば的なのを食べ

 

f:id:ponkoshi:20190424170224j:plain

 

ポンコシにはなぜか麺の無いバージョンが来ました。w

 

f:id:ponkoshi:20190424170221j:plain

なんでやねんw

 

「ラートナー」って肉野菜炒めのあんかけ麺みたいな料理なんですが、デフォルトで麺が入ってるもんだと思ってたのに、入ってないw

当然、LBちゃんのと同じ様にパリパリの麺が来ると思ってたので、注文をしてくれたLBちゃんに、「なんで麺入ってないの?」って聞いたら

 

Huh? You want noodles too?
(へ?麺もいるの?)

 

f:id:ponkoshi:20190425155729p:plain

へぇ〜〜・・

 

むしろ、なぜ麺を要らないと思ったのか。。

まあ、

 

マイペンライ

 

で、麺のない味気ないラートナーを食べたら再びドライブ。

まだ道半ばにも行ってないようなので、早く早く。

LBちゃんは即寝てます。

 

f:id:ponkoshi:20190424170205j:plain

 

さらに1時間ほど走ると大分田舎っぽい感じになり、延々と続く平野。

 

f:id:ponkoshi:20190425142414j:plain

たまにお寺とか見える

 

でも、徐々にヤシの木みたいのが出てきてなんか長閑な雰囲気。

 

f:id:ponkoshi:20190425142424j:plain

 

遠くの方には山みたいな。

 

f:id:ponkoshi:20190425142420j:plain

 

と思ったら岩山っぽい。

 

f:id:ponkoshi:20190425142417j:plain

 

で、さらに2~30分ほど走ると、道沿いに家やら建築物が現れ

 

f:id:ponkoshi:20190425142428j:plain

 

徐々に街っぽい雰囲気に。

 

f:id:ponkoshi:20190425160650j:plain

 

すると道路にゲートが出てきて〜

 

f:id:ponkoshi:20190425142431j:plain

 

くぐったら

 

f:id:ponkoshi:20190425160653j:plain

 

もう街が来た〜。

 

f:id:ponkoshi:20190425160655j:plain

 

前国王の肖像にも迎えられ

 

f:id:ponkoshi:20190425142434j:plain

 

目的の街に到着したもよう。

 

f:id:ponkoshi:20190425142437j:plain

 

と思ったら、そっこーで今回の旅の目的地に到着。w

 

f:id:ponkoshi:20190425142441j:plain

 

やって来たのは、タイのリゾート地・ホアヒン。

の、プタラクサホアヒンと言う、リゾートホテルです。

 

ここで、ホアヒン(=フアヒン・Hua hin)と言う土地について少しだけ。

バンコクの南西約200キロメートル、タイ湾を挟んでパタヤの対岸に位置するプラチュアッブキリカン県のホアヒンは、王室の保養地として古くから発展した優雅な気品漂うリゾート地。静かな白い砂浜と、それに沿って建ち並ぶワールドクラスのラグジュアリーホテル、さまざまな美しい意匠が凝らされた歴代王の離宮、南国の太陽に映える名門ゴルフコースの芝生、新鮮なシーフードを提供するレストラン、野生動物の観察にトレッキングと大自然を満喫できる国立公園──ここでは、都会の喧噪から離れ、ゆったりと穏やかな時間を過ごすことができます。スワンナプーム国際空港から車で約3時間というアクセスの良さも魅力です。

タイ国政府観光庁サイトより

 

タイと言えば、プーケットパタヤがリゾートとして有名だと思いますが、この辺は観光客が多くてリゾートと言うよりは観光地と言った賑やかさかと思います。

一方、ホアヒンはと言うと、元々静かなリゾート地としてタイのお偉いさんやハイソ層に人気の場所だったようです。

今はヨーロッパや東アジアからの旅行客も増えているようですが、それでもまだ数は少なくホテルやビーチの静かで優雅な雰囲気は保たれていると思います。

 

で、ドライバーの彼(と言うか、[女→男]のTS)にタクシー代1,800バーツを渡して、ありがとうさようならw

したら、レセプションに行きチェックイン。

 

f:id:ponkoshi:20190425142452j:plain

プタラクサホアヒンの駐車場とレセプション

 

f:id:ponkoshi:20190425142445j:plain

 

暑すぎないなんとも快適な空気感。

行くとわかるんですが、やっぱり時間がゆったり流れていると言うか

なんか独特で気持ち良いです。w

 

f:id:ponkoshi:20190425142448j:plain

 

で、チェックインが済むと、敷地内を部屋まで案内してくれます。

やっぱりリゾートなのでそれなりに敷地も広く。

  

f:id:ponkoshi:20190425142548j:plain

 

中庭みたいな場所には、人工砂浜と

 

f:id:ponkoshi:20190425142523j:plain

 

待ってましたのプール。w

 

f:id:ponkoshi:20190425142526j:plain

 

ホアヒンのリゾートホテルは、基本的に上に伸びず横に広がってる所がほとんど。

おそらく街の景観を気にしてなんじゃないかと思いますが。

 

f:id:ponkoshi:20190425142551j:plain

 

で、ポンコシたちの部屋は、別棟の一番奥にありまして

 

f:id:ponkoshi:20190425142602j:plain

 

ドキドキしながら部屋の中に入ってみると〜

 

f:id:ponkoshi:20190425142456j:plain

 

思った通りの広さと綺麗さに安心。w

 

f:id:ponkoshi:20190425142511j:plain

 

何より、開放感が素晴らしい。

 

f:id:ponkoshi:20190425165755j:plain

ドアの向こうが〜w

 

浴室とシャワールームにも窓があるし。

 

f:id:ponkoshi:20190425142500j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190425142503j:plain


間取りは動画見ると👇わかるかと思います。

 

 

今回ポンコシがプタラクサホアヒンで取った部屋は、下から2つめのグレード(デラックス)の部屋。

1番下の部屋と何が違うかと言うと、デラックスルームは棟が別れており、玄関を出ると目の前にデラックスルーム用の専用プールがあるってこと。

 

f:id:ponkoshi:20190425142516j:plain

 

ポンコシは水が好きでして、中でも大のプール好き。

リゾート行く時は、プールアクセスのある部屋に泊まりたいわがまま体質なんです。w

 

そして、デラックスルームは玄関横にソファーベンチが置いてあり

 

f:id:ponkoshi:20190425142539j:plain

 

寝っ転がるとこんな感じ。

 

f:id:ponkoshi:20190425142611j:plain

 

聞こえるのは、水の音と鳥のさえずり。

 

f:id:ponkoshi:20190425164743j:plain

 

あ、頭の中で笑い声も聞こえますw

 

そんなポンコシが笑いたくなる状況、共有しておきます。w

 

滞在している部屋の前

 

で、一通り部屋とプール見てキャピキャピしたら、ちょっとプタラクサの敷地内を散歩しに行くポンコシとLBちゃん。

向かったのはもちろん。

 

f:id:ponkoshi:20190425142520j:plain

 小道の向こうにあるものは

 

もう良い予感しかしません。w 

 

 

 

つづく

 

 

 

タイ・ホアヒンのホテル:プタラクサホアヒン