ポンコツライフ by ポンコシ

リゾートブロガー・ポンコシとLBちゃんたちが行く海外旅行と日記

【タイのホテル情報 in バンコク】アンバーブティックホテル シーロム(Amber Boutique Hotel)

これまで、タイでは50軒近いホテルに宿泊してきたので、ぽつぽつとホテル情報も書いてこうと思います。

今回は、バンコクシーロムエリアにあるホテル【アンバーブティック ホテル シーロム】をご紹介。

 

 

基本情報

【アンバーブティックホテル シーロム】は、バンコクシーロムエリアにある、いわゆるバジェットホテル(安ホテルw)。

 

f:id:ponkoshi:20190524222358j:plain

 

しかし、ビルや内装は清潔感のある直線が多いモダン調で全然アリ。2人でも十分広い綺麗な部屋を5千円前後で泊まれるのがタイ(と言うか東南アジア)の良いところですね。

 

f:id:ponkoshi:20190524225414j:plain

デラックスコーナールーム

 

ホテル予約サイト・Agodaでの口コミレート👇もやたら高いですが、「施設の状態/清潔さ」と「部屋の快適さ・クオリティ」が高評価に繋がっています。

 

f:id:ponkoshi:20190527192602j:plain

 

さらに、ロケーションもシーロムからはチャオプラヤ川やワットポー寺院&王宮等も近く、観光目的としても全然アリだと思います。最寄りのBTSの駅・チョンノンシー(Chong Nonsi)までは歩いて10分ほどかかります。

   

f:id:ponkoshi:20190525000236j:plain

 

部屋の種類によって料金は変わりますが、一番安い部屋の料金を予約サイト別に見てみると以下の通り。Agodaでは一泊3千円台〜出てきます。

 

f:id:ponkoshi:20190524225421j:plain

Trip Adviser

 

f:id:ponkoshi:20190524230712j:plain

Google検索

 

部屋の種類

【アンバーブティックホテル シーロム】には3つ種類の部屋があります。

 

スーペリア

一番安いスーペリアは、ダブルベッドが置いてある28㎡のスタジオタイプ(一間)の部屋。Agodaで一泊¥3,500~¥4,000程度で出てきます(時期や曜日による振れ幅あり)。

 

f:id:ponkoshi:20190524230709j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524230715j:plain

 

ベッドの向かい側に上👆のテレビ台とデスクがある一間の部屋。

正直言って部屋でなにかをしようとすると狭いですが、男性一人で宿泊する(寝るだけ)分には全く問題ありません。ただ、部屋で長時間仕事等をやろうと思ったら、ちょっとスペースが無くて疲れるかな、と言う感じです。

 

ちなみに、バスルームに関してはどの部屋もこんな感じ👇。一応、シャワーブースの方に段差がありトイレ側には水が侵食してこない様な作りになってます。
 

f:id:ponkoshi:20190524222415j:plain

 

スーペリアコーナー 

スーペリアよりもほんの少し広い30㎡の部屋。一泊¥4,000~¥4,500程度。

シングルベッド2台のフォーメーションになっているので、友達2人旅行等に使えます。基本的に間取りと置いてあるものはスーペリアと変わりません。

 

f:id:ponkoshi:20190524230718j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524230720j:plain


 ちなみに、この部屋を2人で割ったら、ひとり一泊¥2,500以下で泊まれると思うので、ホテルではホント寝るだけって感じの旅行なら激安で済ませられそうです。w

 

デラックスコーナー

アンバーブティックで一番広い45㎡の部屋。一泊¥4,700~¥5,300程度。

 

f:id:ponkoshi:20190524225414j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524225411j:plain

 

間取りはスタジオタイプになっており、ベッドスペースの反対側にソファーとテーブルのリビングスペースがあります。仕切りは、スタジオなので壁がなくガラス。

ポンコシが宿泊したのもこの部屋で、ソファーとテーブルがあるので部屋での滞在時間が長い人でも十分過ごせる部屋でした。

 

f:id:ponkoshi:20190524225418j:plain

壁に仕切られた洗面スペース

 

実際に泊まった時の写真と動画

ポンコシが宿泊したデラックスコーナールームです。

 

 

f:id:ponkoshi:20190524222405j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524222408j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524222417j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524222421j:plain

 

また、ホテル1階にはカフェが付いていて朝食も食べれます。ちなみに、朝食付きのプランは¥800円ほど高くなります。

 

f:id:ponkoshi:20190524222423j:plain

 

他にも作業スペースなんかがあってホテルで仕事する人にも優しそう。

 

f:id:ponkoshi:20190524222426j:plain

 

ホテル付近で行った所

ホテルから歩いて15秒ほど、同じ通りにローカルのタイ料理屋があります。ローカルですが英語&写真付きのメニューもあるので注文も問題無いかと思います。

 

f:id:ponkoshi:20190524154737j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524154733j:plain

タイの豚肉炒飯(カオパットムー)

 

他には、歩いて10分もしないところに「タリンプリン」と言うちょっと有名で小綺麗なタイ料理屋もあります。
 

f:id:ponkoshi:20190524154840j:plain

 

店内も綺麗なので、「屋台やローカルの店は衛生面も含めてちょっとな…」と言う人でも安心して行けるかと思います。また、マッサマンカレーと言うタイの有名料理を出してくれる店で、初タイの知人女性を連れて行ったら美味しいと喜んでいました。女性向けのレストランの印象です。

 

f:id:ponkoshi:20190524154846j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190524154905j:plain

手前のがマッサマンカレー

 

ホテルからほど近いシーロム通りには、レストラン、バーといくらでもあるので、食に困ることは無いかと思います。

また、ナイトライフで有名なパッポンマーケットやタニヤプラザも 歩いて15分くらいのところ(タクシーで50バーツ程度)にありますし。他には、タクシーで10分程度のチャオプラヤ川沿いには、「エイジアティーク」と言うお台場や舞浜みたいなスポット👇もあります。

 

f:id:ponkoshi:20190527201957j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190527201954j:plain

チャオプラヤ川沿いで綺麗

 

f:id:ponkoshi:20190527202000j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190527202003j:plain

 

f:id:ponkoshi:20190527202005j:plain

エイジアティーク内のナイトマーケット

 

そんな感じで、シーロムエリアに泊まるのも、十分バンコクを楽しめるんじゃないかと思うポンコシでした。 

 

最安値で予約する

アンバーブティックホテル シーロムの値段と空室を調べる👇

www.agoda.com